Operation & Maintenance

オペレーション&メンテナンス

Operation & Maintenance

オペレーション

メンテナンス

半世紀以上にわたり数多くの上下水道施設で培ってきた経験とノウハウから
政策提言から運営、検証に至るまでのトータルにマネジメントを提供し、
安全で効率的な上下水道の一翼を担ってまいります。
半世紀以上にわたり数多くの上下水道施設で培ってきた経験とノウハウから政策提言から運営、検証に至るまでのトータルにマネジメントを提供し、安全で効率的な上下水道の一翼を担ってまいります。

WAの管理プログラムOwn management program

ウォーターエージェンシー(WA)は、上下水道施設の運営管理を確実により効率的に行うために、各種のオペレーションプログラムやITシステムを使った水マネジメントシステムを確立しています。

オペレーションプログラム

独自に開発したリモート監視制御システム・水道水質モニタリングシステムなどの装置とICTを活用した水マネジメントのコアとなるツールです。

水質自動制御システム(下水道)
流入水質を自動測定して水処理施設を、自動制御機能と遠方監視制御機能によってオペレーションするシステムで、運転管理コストを大幅に削減することができます。

more

水道水質モニタリングシステム
上水道施設や給水管末の濁度・色度・残留塩素・圧力等を連続で測定し、毎日の検査項目と給水圧力を自動監視して、水道水の安全を確保するシステムです。

more

省エネ対策プログラム

施設のエネルギー使用状況を調査し、実施、運用、保守までのエネルギー使用量を一元管理して改善を図るプログラムです。
お客様のニーズに合わせ、省エネルギー対策を提案いたします。

  • 運転管理による省エネルギー対策
  • 設備改善による省エネルギー対策(費用対効果により選定)
  • 設備更新時に行う省エネルギー対策 など

リスクマネジメントRisk management

ウォーターエージェンシーは人と水をつなぐ企業として、事業活動において関連するすべての人々の健康と安全を守るために、安全衛生水準の向上と事業継続に努めます。

危機管理プログラム

緊急通報システムや危機管理センターの機能を使って、あらゆる災害や事故に備え、迅速な初動・支援体制を整えるためのプログラムです。

緊急通報システム
台風・ゲリラ豪雨・地震など災害時の緊急通報、および設備機器の故障警報を受信し、担当者へ音声通報・Eメール・FAXで自動通報するシステムです。
危機管理センター
全国の災害時の緊急通報、および設備機器の故障警報を緊急通報システムにより危機管理センターに集約し、24時間専門オペレーターによる、緊急時のバックアップの体制を整えています。

安全衛生管理

労働安全衛生方針を定め、弊社の安全衛生管理の基本理念および行動指針を明確にし、より確実な安全への取り組みを推進しています。

OHSAS18001の取得
安全衛生管理方針
  • OHSAS18001の規格に基づき、負傷および疾病を予防し、システムを継続的に改善する施策を推進する。
  • 安全衛生関連法令、社内の規程類を順守し、事故や災害の撲滅を目指す。
平成27年 3月19日
代表取締役社長
榊原 秀明