Privacy Policy / Information Security

個人情報保護方針 / 情報セキュリティ

Privacy Policy /
Information Security

個人情報保護方針 /
情報セキュリティ

個人情報保護方針Privacy policy

株式会社ウォーターエージェンシーは「より安心できれいな水と環境」を提供する上下水道事業を中心としたトータル・マネジメント・カンパニーとして、個人情報保護を重要な社会的責任と考え、以下に個人情報保護方針を定めます。

個人情報保護方針

株式会社ウォーターエージェンシーは「より安心できれいな水と環境」を提供する上下水道事業を中心としたトータル・マネジメント・カンパニーとして、個人情報保護を重要な社会的責任と考え、以下に個人情報保護方針を定めます。

    個人情報保護方針
  1. 当社は、個人情報保護のための管理体制を整備するとともに、個人情報の取得、利用、提供において定めた規定に従い、上下水道事業を中心としたトータル・マネジメント・カンパニーとして、事業遂行上ならびに従業員の雇用、人事管理上必要な範囲に限定して、個人情報を適切かつ正確に取扱います。また、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱いを行わないための措置を講じます。

  2. 当社は、個人情報の安全性を確保するため、安全対策を実施し、個人情報の漏えい、滅失又はき損などの予防措置ならびに是正に努めます。

  3. 当社は、個人情報の取扱いにあたり、個人情報の保護に関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守いたします。

  4. 当社は、個人情報保護のためのマネジメントシステムを策定し、役員及び従業員に教育等周知徹底を図り、実行し、定期的な監査を行い、継続的改善に努めます。

  5. 個人情報取扱いに関する苦情及び相談に対しては、迅速かつ誠実に、適切な対応をさせていただきます。

制定日 平成17年 6月 3日
最終改訂日 平成23年 9月 1日
株式会社ウォーターエージェンシー
代表取締役社長 榊原 秀明

個人情報の取扱いについて

株式会社ウォーターエージェンシーは、当社の「個人情報保護方針」に基づき、以下の方法で個人情報を取扱います。

個人情報の利用目的

  1. 当社は、上下水道ならびに環境整備に関連する、委託業務及び設備・機器・工業薬品等の開発、設計、施工、工事、販売等の事業活動を行うにあたり、より良いサービス、製品を提供するために必要となる個人情報を取得する場合があります。この場合に当社は、お客様から取得した個人情報を以下の目的のために利用します。

    • (1).サービスまたは製品をより向上させ、かつ、お客様のご要望を反映させるため

    • (2).サービスまたは製品ならびに当社の最新の情報をお客様にお伝えするため

    • (3).イベント、セミナー等、当社のお客様にとって有益と当社が考える情報を提供するため

    • (4).サービスまたは製品の利用状況及び利用環境を含む市場調査のため

    • (5).その他必要に応じてお客様にコンタクトするため


  2. 当社がお客様より業務を受託する際に開示を受けた個人情報は、お客様の指示に従って受託業務遂行のために利用します。なお、上記の個人情報については、当社には開示等の権限はありません。

  3. 当社は、当社の人材募集に際して履歴書、経歴書等の個人情報の提出をお願いする場合があります。これらの個人情報については、当社が人材募集に応募した個人の採用または不採用を決定する目的のために利用します。

個人情報の管理

個人情報の管理責任者を設置し、その役割を明確にして、管理責任者が適切に個人情報保護に関する活動を行えるように環境を整備いたします。当社の個人情報に関する管理者は以下のとおりです。

管理者:個人情報保護管理責任者 総務本部長
所属部署:株式会社ウォーターエージェンシー 総務本部

個人情報の提供

以下の場合を除き、個人情報を第三者に提供することはいたしません。
  • ご本人様の同意が得られている場合。
  • 法令等により要求された場合。
  • 人の生命、身体又は財産の保護のために必要である場合であって、ご本人様の同意を得ることが困難な場合。
  • 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために必要がある場合であって、ご本人様の同意を得ることが困難な場合。
  • 国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人様の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合。
  • 当社業務委託先へ利用目的の達成に必要な範囲内で業務を委託する場合。なお、この場合次項の「個人情報の委託」に従います。

個人情報の委託

当社は事業運営上、お客様により良いサービスを提供するために業務の一部を外部に委託しています。業務委託先に対しては、個人情報を預託することがあります。この場合、個人情報を適切に取り扱っていると認められる委託先を選定し、契約等において個人情報の適正管理・機密保持などによりお客様の個人情報の漏洩防止に必要な事項を取決め、適切な管理を実施させます。

個人情報の開示・更新等

当社は、当社がお客様からお預かりしている個人情報について、お客様ご本人から利用目的の通知、開示、訂正、追加、削除、利用の停止または第三者への提供を拒否する旨のお申し出があった場合、求めに応じた対応をいたします。下記お問い合わせ窓口までお申し出ください。

個人情報を提供されることの任意性について

お客様が当社に個人情報を提供されるかどうかは、お客様の任意によるものです。ただし、必要な項目をご提供いただけない場合、各サービス等が適切な状態で提供できない場合があります。

ご本人が容易に認識できない方法により個人情報を取得する場合について

当社のサイトでは、クッキー(Cookie) は使用しておりません。また、個人情報を直接入力していただく部分もございません。

当社が所属する「認定個人情報保護団体」の名称及び苦情の申出先

現在当社が所属する「認定個人情報保護団体」はありません。

情報セキュリティInformation security

自然災害や不正行為による漏洩、損失リスクの最小化を図り、企業としての継続的成長と信頼を確保するためにISMSの手法に則りIT技術ノウハウをはじめとする情報資産および様々な情報の管理を徹底しています。

情報セキュリティマネジメント

ISMSの取得

2012年9月にISO27001の認証を取得しています。

    ISMS基本方針

    当社は、情報資産の保護と情報セキュリティ事件・事故を未然に防止し、企業の社会的責任を果たすことを目的に、以下に示す「ISMS基本方針」を定め、社会から信頼される情報セキュリティ体制を実現します。


  1. 情報資産の保護
  2. 情報資産を確実に守るために、組織的、技術的に適切な情報セキュリティマネジメントシステムを構築します。


  3. 法令等の順守
  4. 情報セキュリティに関する法令、国が定める指針、その他の規範、取引先との契約事項を順守します。


  5. 適切なリスク管理
  6. 体系的な手順と客観的な評価基準に基づいたリスクアセスメントを実施し、適切なリスク管理を行います。


  7. 教育、研修の実施
  8. 経営者および従業員が、情報資産の重要性を十分に認識するよう、必要な教育、研修を実施します。


  9. 継続的な改善
  10. 本「ISMS基本方針」および関連する諸規則、管理体制の評価と見直しを定期的に行い、情報セキュリティの継続的な改善に努めます。

平成24年8月1日 改定
ISMS基本方針
代表取締役社長 榊原 秀明

お問い合わせ窓口Inquiry window

お客様の個人情報に関するお問合せ、開示・更新等、利用及び第三者への提供の拒否につきましては、下記窓口で受付けております。